第98打 ご報告

今季メジャー初戦のワールドレディスチャンピオンシップは、16位タイでした。

昨年の大会は、
2日目にトップに立ちましたが決勝ラウンドで伸ばせずに8位タイという悔しい思いもしましたし、
やはりメジャーということで、思い入れの強い大会でした。

結果的には去年を上回る順位ではありませんでしたが、
違った意味で、自分の中で頑張れたと思えました。

20140515_a.JPG
いつものようには振れませんでしたが、
手前から攻めるゴルフはケガの功名でした(笑)

実をいいますと、
左腹斜筋部分断裂というケガをしてしまいました。icon:face_shout

スタジオアリスで左の脇が痛いと思い初日のハーフで棄権。

フジサンケイレディスのときは、
1日はプレーしましたが、
インパクトで痛むのでまともにスイングできずに棄権しました。

痛みが長引いていたので、精密検査をしたのです。

「骨には異常はありません」

お医者さんの言葉に最初はホッとしたのですが、
次の言葉を聞いてがくぜんとしました。icon:face_sad

「ただ、筋肉が切れています。左の腹斜筋部分断裂です」icon:face_shock02

今年のオフは腹筋のトレーニングを重点的にやってきたため、
開幕直後はすごく振れていたんですけど……。icon:face_weep

特に原因はわからないのですが、
ドローボールを打つために左サイドの壁を意識していたからかもしれません。

お医者さんには、

icon:body_biceps「すごい筋肉している」icon:body_biceps

と褒められたのはうれしかったですが(笑)。

でも聞いたら、
腹斜筋は野球やテニスの”男性”の選手が切れることがあって女性が切れることはほとんどないと……。icon:face_mistake

完全にくっつくまではゴルフicon:golfはするなといわれましたが、
メジャーだからどうしても出たかったのです。

患部をがっちりテーピングで固め、
痛み止めを飲んではいましたが、
いつものようにはスイングできません。

最終日は痛み止めがきかずにパッティングするのも、
歩くのもままならない状態でした。

力が入っていない分、
普段より距離が落ちていて、
手前から攻めるゴルフになり、
メジャーの難しいグリーン周りには結果的に、
ケガの功名でした。

なにせボロボロの最終日に、
あのコースを1アンダーで回れたのですから(笑)。icon:face_mischievous

自分の中では、4日間戦えて本当によかったです。icon:body_peace

20140515_b.JPG
最終日は痛み止めもききませんでしたが、
4日間戦えてよかったです

ただ、
今週のほけんの窓口レディースは出場したかったのですが欠場することになってしまいました。icon:cursor_downicon:cursor_down

ケガの様子を見ながら、
今後のトーナメントに出場していきたいと思います。icon:sign01icon:sign01

棄権が続いたり、
ファンの方にはご心配をかけましたが、
また元気な姿で戻ってきたいと思います。icon:body_goodicon:sparkling

20140515_c.JPG
治療中です