第88打 光輝く秋 さいきまちっく31

10月になり、少し暑い日もありますが、すっかり秋になりました。
日本女子オープンが神奈川県で開催され、先週は静岡県でスタンレーレディスの開催でした。
88-1.jpg
足を踏み入れると別世界



芸術の秋icon:moonということで、移動icon:mystifyの途中に箱根・仙石原にあるガラスの森美術館に行ってきましたicon:sign01
ここはヴェネチアングラス専門の美術館で、館内はヴェネチアをイメージしてつくられています。
足を踏み入れると別世界ですicon:star
88-2.jpg
クリスタルガラスのアーチです

まず屋外で目につくのが高さ9メートル、全長10メートルのクリスタルガラスのアーチです。
光の回廊という名前がついていますが、太陽の光を浴びるとキラキラicon:sparklingと七色に輝きますicon:sparkling
88-3.jpg
太陽の光を浴びるとキラキラ輝きます

88-4.jpg
ススキも神秘的です

88-5.jpg
ガラスのオブジェがたくさんある。私も輝きたい!(笑)
また、
箱根、仙谷原の秋の風物詩・ススキをモチーフにしたクリスタルガラスのススキもあり、なかなか神秘的ですicon:sparkling
ガラスの噴水があったりicon:face_smileどこもかしこもキラキラしていますicon:sparklingicon:sparkling
88-6.jpg
ヴェネチアングラスのとりこになりました
88-7.jpg
太陽の下と蛍光灯では色が変わるグラスに一目ぼれ
お土産モノコーナーでも、太陽icon:sunの光ではピンクかがった紫色に見えてicon:note蛍光灯の下では濃い青に見えるグラスとか、ぶどうの形をしたランプもかわいかったですicon:heart04
あと大発見がありましたicon:sign01icon:sign01口から水を出している彫刻があったのですが、妙な親近感が湧きましたicon:face_loveどうやら私に似ているらしいです。どうですか?(笑)
88-8.jpg
この彫刻、私に似てないですか?
ヴェネチアングラスicon:sparklingは、古代ローマ帝国のころから始まったといわれているようです。
15世紀から18世紀のヨーロッパの貴族を熱狂させていたそうですicon:body_no1私もかなり熱狂させられましたicon:heart01
今シーズンも残り少なくなってきましたが、ヴェネチアングラスのように輝きたいですね(笑)icon:sparklingicon:sparkling