第74打 合宿の息抜き(2) さいきまちっく31

恒例の雪山合宿にて、息抜きで巨大迷路を訪れたあと、一番の目的である日光江戸村に行きました。

なぜ行こうかと思ったかというと、大みそかに見ていたダウンタウンさんの番組「絶対に笑ってはいけない熱血教師24時」がきっかけです。社会科見学編のロケ地が日光江戸村で、大笑いした舞台をこの目で見てみたかったのです。

20130123_a.jpg
「絶対に笑ってはいけない」のロケ地の日光江
戸村に行ってきました

通行手形を購入して一歩村に足を踏み入れると、そこは江戸です。江戸の情緒に感動しながら歩いていると、テレビで見た舞台があちこちにありました。

戦闘シーンが行われた橋や町並みを発見すると、すぐに記念撮影です。

20130123_b.jpg
最初に戦闘があった橋

それからテレビを見ていた方なら覚えていると思いますが、ターミネーター役をやった板尾創路さんが全裸で登場した舞台では、ゆう兄が同じように登場してくれました!

20130123_c.jpg
戦闘が行われた町並み

極寒のため全裸ではありませんでしたが、雰囲気が出ていました(笑)。

20130123_d.jpg
ターミネーターが現れた場所

私、ドラマとかのロケ地を見ると興奮しやすいタチでして(笑)。ミーハーですね。

20130123_e.jpg
そこにゆう兄が登場

そんなミーハー心で小さい頃以来、久しぶりに日光江戸村に訪れましたが、ロケ地を見るというだけでなく、かなり楽しめました。

奉行所では遠山の金さんが悪人を裁く劇や伝統芸能が見られたり、江戸時代の名所が数多くあったり、手裏剣を投げる体験などもできます。

それに、江戸時代のきれいな格好をして大勢の人が歩く花魁(おいらん)道中は、圧巻でした!!

20130123_f.jpg
花魁道中は本物の江戸時代の人かと思いま
した

それにスタッフさんも江戸時代の格好をしていて、しゃべり口調も「ござる」だったりで、雰囲気を演出してくれます。

日本の古きよき伝統を学びながら満喫できるのが、栃木県が誇るテーマパークです。

20130123_g.jpg
栃木県が誇るテーマパークの日光江戸村は面
白いです!!

灯台下暗しとはこのことですねまたゆっくり遊びに行きたいと思います。

第73打 合宿の息抜き(1) さいきまちっく31

年が明けて1週間ほど栃木の山奥にこもり、恒例の雪山合宿をやってきました。クロスカントリースキーを10キロ、スノーシューで雪上を5キロ歩いて、全身の筋肉を強化します。例年以上の距離をこなして、全身が悲鳴をあげました(笑)。これも1年間戦うためです。

そんな過酷な合宿の息抜きに、鬼怒川散策をしました。

鬼怒川温泉街を歩いていると、目の前に50メートルの巨大な鬼が現れました。といっても階段に鬼が書かれているだけですが、生で見るとすごく迫力があるんです。

20130117_a.jpg
鬼怒川には鬼がいます!

そして、栃木県が誇る日光江戸村を目指したのですが、その前にたまたま見つけた巨大迷路に寄りました。迷路空間3500平方メートルもある『パラディウム』ってところです。スタートして、4つのチェックポイントでスタンプを押してゴールをするものです。

一緒に合宿をしたゆう兄とトレーナーさんも挑戦したのですが、みんな最初はたかが迷路だろうと思っていたのですが、なかなかの強敵でした。

20130117_b.jpg
かなり難しい巨大迷路。合宿の息抜きでしたが、
メンタル強化になった!?

数カ所高台があって、ある程度の目星をつけて進むのですが、下に降りると2メートルの壁に囲まれていて、どこを進んでいるのか分からなくなるのです。

ゴールする平均時間が40分ぐらいだそうで、トレーナーさんが30分と早く、私も平均的な40分でゴールにたどりつけました。

20130117_c.jpg
4つのチェックポイントをクリアして平均の40分で
ゴール!

しかし、ゆう兄といったら、行くところ行くところ行き止まりだったようで、なかなか出てこないんです 遭難寸前の迷子です(笑)。スタートから1時間後、出てきたときには半べそをかいていました。挙げ句の果てには、スタッフさんにキレてました(笑)。

でも、本当に難しいです 行き止まりのところには「ざんねんでした」とか「行き止まりです」という張り紙あり、少しイラッとします。息抜きだけど、メンタルが鍛えられたようにも思えました。

そのあとは、日光江戸村に足を伸ばしました。

つづく……。

第72打 あけましておめでとうございます! さいきまちっく31

あけましておめでとうございます。新たな年が始まり、身が引き締まる思いです。

三が日はゆっくり過ごしましたが、3月の開幕に向けて自主トレを開始しました。あと2カ月ありますが、例年、あっという間に開幕戦を迎えるので、今からの準備が大切になります。

思い返せば2012年は不本意なシーズンでした。賞金ランキング50位で、何とか賞金シードは死守しました。2010年に公式戦の日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯で優勝をして3年シードがあるため、賞金シードから漏れても今年は試合に出場することはできますが、私の中で賞金シードというものは大きな存在です。

20130107_a.jpg
今年も応援よろしくお願いします!

最終戦となった大王製紙エリエールレディスで予選落ちしたときには、「逆転されてしまうのではないか」と、食事を取ることも睡眠をとることもできませんでした。賞金ランキング50位をキープできたときには、うれしくて涙が出たくらいです。

1年を振り返るとパーオン率は20位でしたが、平均パット数が68位でした。ショットはまずまずなのに、パッティングがまったく入りませんでした。調子がよくなってきたらケガをする悪循環もありましたが、毎週のようにパターを替える時期があったり、とにかくグリーン上で苦戦しました これを克服するためには、練習あるのみです。

それから、昨年はいつもと違うことがありました。2月に結婚式を行ったことです。ウエディングドレスを着るために、1月はダイエットに励みました。お気に入りのドレスを着ることはできましたが、痩せすぎた体が調子を崩したきっかけになったと思います。今だから笑って話せますが、それだけオフの体作りは大切だとあらためて感じました。

寝正月でたっぷり食事を取った私の腕は、まるで焼き豚のように太くなりました(笑)。

20130107_b.jpg
まるで焼き豚のように太くなっています(笑)

今年は早めに明るいニュースが届けられるように頑張りますので、応援よろしくお願いします!!