第64打 【チャラ男の出生を追う(3)】田渕家 さいきまちっく31

チャラ男こと、キャディの田渕くんの地元訪問シリーズ。今回はパーゴルフのスタッフさんと一緒に、実家にお邪魔してきました。

20121018_a.jpg
おじゃましま~す

パンチパーマが印象的なお父さまの義康さん、やさしそうなお母さまの陽子さん、笑顔がすてきなお姉さん・絵美さん、ツキノワグマのような猫・クマちゃんがお出迎えしてくれました。

全員集合したところで、早速、宴の始まりです。まずびっくりしたのが、お母さまの料理がすごいんです。スペアリブやアユの塩焼きをはじめ、田渕家特製のじゃがもち、恵那市名産の寒天をデザート……、すべてがおいしくて食べすぎてしまいました。主婦の私も見習うべきところがたくさんありました。

20121018_b.jpg
いつもお疲れさまです!

その後、幼少期の写真を見せてもらいました。今では考えられないぐらい、目がパッチリしてかわいい!何でチャラ男になってしまったのか……。高校、大学時代も一生懸命ゴルフに取り組んでいたそうです。

20121018_c.jpg
生まれたころの田渕くんは目がくりくり

そんな成長を見守ってきたご家族の皆さんに、田渕くんの子供のころの様子をお聞きしました。

「パープー。アホのひと言ですね」(絵美さん)

いきなり辛口ジャブがきました。

20121018_d.jpg
お母さんの手料理おいしい~

「勉強が嫌いで一瞬、あきらめたんですよ。親が無理やりやらせても続かないですからね。でも、好きなことにはビックリするぐらい熱中するんです。例えば、大ファンだった中日ドラゴンズの選手データまとめですね。ひと言でいえば自由人です」(陽子さん)

「そやな。野球も好きで4番打つなど、いい線はいってたけど、中学2年のときにゴルフをやらせたら、それははまったね。1時間に400球打っていましたから」(義康さん)

20121018_e.jpg
地元の名産、寒天です

予想どおりの答えが返ってきましたが、やっぱり好きなことにはハマるタイプなんですね。続いて現在、ゴルフ界でチャラ男と呼ばれていることについて聞いてみました。

「私の年齢のお友達には、大々的には宣伝できませんよね(笑)」(陽子さん)

とお母さんは微妙な感じですが、お姉さんとお父さんは違いました。

「前髪だけ天然パーマだから、髪を長くしてストレートにしたらいいってアドバイスしたら、こんなチャラくなっていましたよ(笑)。でも、みんなが覚えてくれるからいいと思います」(絵美さん)

「自己アピールはいいと思うよ。わしは、ずっとパンチパーマだからみんなに覚えてもらえたからさ。裏表はないし性格もいいし、わしの一押しです」(義康さん)

20121018_f.jpg
田渕家特製じゃがもち

2対1の多数決で、田渕家ではチャラ男はOKとなりました。お父さんがいうように確かにやさしいし、性格いいです。それに、家では反抗期がなかったそうですが、このご家族ならとも納得できました。

※ ※ ※ ※ ※

皆さまにご報告があります。ちょうどひと月半ほど前に田渕家にお邪魔したのですが、10月17日に突然、義康さんの訃報が届きました。とてもお元気だったのに、本当に信じられません。義康さんの笑顔を思い出すたびに、涙が止まりませんでした。長男の田渕くんはこれから大変だと思いますが、お母さん、お姉さんをしっかり支えていってほしいです。

実は、このブログも書いていいのか相当悩みました。田渕くんにも相談してOKをもらいましたが、それでも悩みました。そして、生前にお父さんがいわれたひと言で決断しました。

「いつもこのブログを見ていているよ」

私にできることは優勝して、天国のパパさんに報告することだと信じて頑張っていきたいと思います。ご冥福をお祈りいたします。

20121018_g.jpg
暖かい田渕家の皆さん。そして義康さんのご冥
福をお祈りいたします

第63打 【チャラ男の出生を追う(2)】突然の中学訪問で発覚…… さいきまちっく31

キャディのチャラ男こと、田渕くんの地元を訪ねる旅の第2弾です。町の名所を巡ったあとは、田渕くんの通った中学校に行くことにしました。チャラ男、母校に帰る。

20121005_a.jpg
チャラ男・母校に帰る

「10年ぶりぐらいですよ。なつかし~。知っている先生、いるのかな」(田渕くん)

車で進むのも大変な急坂を登って到着したのが、近代的な校舎が特徴の恵那市立山岡中学校です。校庭も広くて、思い切り体が動かせそうないい環境です。

20121005_b.jpg
机が小さく感じます

当時、田渕くんに数学を教えていた鈴木先生がいらっしゃったので、ごあいさつがてら、田渕くんのことを取材してみました。

「勉強はともかく、部活(野球)を一生懸命やっていたな。根は真面目で友達も多かったですよ」(鈴木先生)

勉強より部活とは……田渕くんっぽいですね。

20121005_c.jpg
昔はよく背伸びしていたそうです(笑)

先生に取材を進めるうちに新事実が発覚しました。田渕くんが中学生のころは、土曜日は隔週で休み、残りの隔週は、地域講師を呼んで選択授業をやっていたそうです。授業は和太鼓や弓道、染め物など地元で盛んなものが多く、その中の一つに田渕くんが選択したゴルフがあったそうです。恵那市に合併前の山岡町にはゴルフ場が3つあって、とてもゴルフが盛んなのだそうです。

20121005_d.jpg
校内にはトロフィーがたくさん飾ってありました
が、田渕くんが関係したのは一つもありません
でした

「中学2年のころにゴルフを始めました。授業にもあったので、ゴルフにのめり込むことができました」(田渕くん)

中学2年でゴルフを始めて、めきめきとゴルフの腕を上げたものの、大学2年のときにプロになる夢を諦めました。しかし、ゴルフ好きが講じて、今の素晴らしいキャディになることができたんですね。中学時代の選択授業の成果ですね!!素晴らしい!

などと感動していましたが、鈴木先生がいい提案をしてくれました。

「卒業アルバムを持ってきますよ」

鈴木先生、ナイスアイデアです。

「いや~、恥ずかしいな~」(田渕くん)

中学時代の卒業アルバムなんて、みんな恥ずかしいモノです。ご協力願います。

……田渕豊の名前を探しました

愛嬌(あいきょう)ある笑顔は変わりませんが、髪型が中途半端です。

20121005_e.jpg
本邦初公開!中学時代の田渕クン!チャラ男
のかけらも見当たりません(笑)

「ちょっとクセ毛なんです」(田渕くん)

そんなことが問題ではありません。チャラ男の要素がどこにも見当たりません。他にも体育祭などのシーンに写っていましたが、純粋無垢な中学生そのものでした。鈴木先生がいう、根は真面目というのがよく分かります。

20121005_f.jpg
持っているカメラが時代を感じさせてくれます

「野球部だったし、高校のときもゴルフに一生懸命でしたので。チャラ男デビューは大学生なんです」(田渕くん)

20121005_g.jpg
砲丸も投げていたみたいです。わりと様になって
います

大学デビューだったんですね。参考までに大学4年のころのチャラ写真を見せてくれました(笑)

20121005_h.jpg
大学に入ってチャラ男デビュー!大学4年のころ
がチャラ男のピーク

人間こんなに変われるんですね。ちなみに、私は高校生から変わっていないですよ。変わったのは体重ぐらいですね(笑)

大学を卒業したあと、地元の練習場が同じだったという男子プロの富田雅哉さんのキャディをするようになり、つるやオープンで初優勝に貢献してから、本格的にチャラ男キャディの道を目指したそうです。

チャラ男は1日にしてならず、です。突然の訪問を快く受け入れてくれた鈴木先生、ありがとうございました。

次回は田渕家に訪問したいと思います!