第48打 デザート さいきまちっく31

サイバーエージェントレディスを開催している鶴舞CCで、素敵なデザートを発見しました!!

「季節のデザート」的なモノなのですが、アイスやイチゴやレアチーズケーキなど、いろいろなモノがたくさん入っています。

普段からデザート好きな私。最初、メニューを見たときにビビッときましたが、いろいろ考えて注文するのを断念しました。しかし、隣でクミちゃん(金田久美子)が食べているのを見て、抑えがきかなくなって食べてしまいました。期待を裏切らない、おいしさでした。

20120427_a.jpg
鶴舞CCの素敵なデザート

ツアーを転戦する中で、もっともおいしいデザートは、フジサンケイレディスクラシックを開催している川奈ホテルGCのプリンです。世界一のプリンといっても過言ではありません。毎年、必ず3~5個は食べています(笑)。

20120427_b.jpg
世界一のプリンともいえる、川奈のプリンは大好
物!!

それからゴルフ場ではありませんが、福岡の「博多通りもん」も絶品。まんじゅうの中に白あんが入ったようなモノです。今はコレにはまっています。ちまたでは西洋和菓子といわれているようです。

あと、栃木で有名なカスタードクリームをカステラで包んだ「御用邸の月」や、いちごをまるまる一個大福に中に入れてある「いちご大福」は、昔からよく食べていました。

基本的にデザートと呼ばれるものは何でも好きなのですが、けっこう和菓子好きでもあります。みたらし団子や白玉だんご、おまんじゅうはよく食べています。

ただ、あまり食べないものもあります。つぶあん(こしあんは好きです)、モンブランケーキ、グレープフルーツは、どうも私のお口に合わないみたいです。

なぜデザートが好きなのか、冷静に分析して見ると……。疲れてくると体が欲するという結論に達しました。

私がデザートを食べているところを見たら、疲れていると思ってください(笑)。

第47打 リゾートコース さいきまちっく31

桜前線北上の遅れにともなって、地元宇都宮では今週、桜が満開になりました。日本を代表する桜は、本当にきれいで大好きです。月曜日だけでしたが、お花見気分を堪能できました。

20120420_a.jpg
遅ればせながら宇都宮も桜が満開

その桜の余韻を残したまま、今週のフジサンケイレディスクラシックの舞台である川奈ホテルゴルフコースへ移動。コース内にはツツジを始め、きれいなお花が咲き乱れています。海も見えて、天気がいいときは最高です。さすが世界のゴルフコースベスト100にも選ばれる、日本を代表するリゾートコースです。

20120420_b.jpg
川奈もお花がキレイです

20120420_c.jpg
海が見えて晴れた日は絶景です(写真は大島コ
ース)

大会期間中は、近くにある知人とってくれたホテルです。その知人の方から、金目鯛を始め地元で採れた新鮮なお魚の舟盛りを差し入れしていただきました。味はもちろんのこと、桜にも川奈の花々にも勝る美しさです。本当にありがとうございます。

20120420_d.jpg
知人から頂いた舟盛りも美味です

さて、このコースが難しいのはいうまでもありませんが、昨年は粘りのゴルフで3位タイに入ることができました。「今年こそは」といきたいところですが、冷静に振り返ってみると、出場した2005年から予選通過と予選落ちを交互に繰り返しています(08年は棄権)。今年、そのパターンが当てはまらないように、粘りのゴルフをしたいです。

それから先週もお話しましたが、17番パー3は800万円のホールインワン賞がかかる、大会の名物ホールでもあります。テレビ中継などでおなじみだとは思いますが、グリーンが小さいうえに超砲台になっています。ぎりぎりを狙っていき、手前に落とすと大変なことになります。

20120420_e.jpg
名物17番パー3。崖下に落とすと、旗の先端しか
見えません

一応、練習ラウンドでは落としたことを想定してアプローチをするのですが、旗の先端しか見えません。スキー場でたとえるなら、上級コースの斜面です(笑)。距離感が難しいし、下に落としたらボギーで収まれば最高です。昔、男子の大会で、ジャンボ尾崎さんが下からチップインバーディをしたというお話を聞きますが、本当に信じられません。

ホールインワンを狙いすぎて、スコアを落とさないように気をつけたいと思います(笑)。

第46打 ホールインワン さいきまちっく31

今週の月曜日は、マスターズの最終日を見るために早起きしました。

私が応援していたフィル・ミケルソンは、惜しくも優勝できませんでしたが、バッバ・ワトソンとシャール・シュワルツェルのプレーオフは見どころ満載。特に、優勝したワトソンが、林の中からグリーンに乗せて優勝したのには驚きました。そして、優勝が決まって男泣きしていた姿に感動して、私も涙がこぼれてきてしまいました。

20120413_a.jpg
マスターズで優勝したバッバ・ワトソンの男泣き
には感動しました

また、最終日にはアルバトロスやホールインワンが出たりと、興奮しっぱなしでした。

ホールインワンといえば、今週開催される西陣レディスの17番パー3に、ホールインワン賞があります。その看板が大きくてきれいなんです。桜の花びらの集合体で、ボールをかたどっているのです。ティグラウンドに上がった瞬間、ボールに見とれてしまいましたが、すぐに200万円という数字に目がいってました(笑)

20120413_b.jpg
桜の花びらでボールをかたどった今週のホー
ルインワン賞ボードは、すごくキレイです

ちなみに、私のゴルフ人生でホールインワンは4回あります。

すべてハッキリ覚えていますが、記念すべき第一号はゴルフを初めて8カ月、中学3年生のときです。150ヤード弱の距離で、クラブは6番アイアンでした。カップは傾斜の奥にあってティグラウンドからは見えなかったのですが、会心の一撃で飛んでいったボールは、傾斜の頂上に落ちて転がって消えました。

一緒にラウンドしていたお父さんが、「入ったんじゃないの?」って冗談ぽく話し、「まさか」と思っていたら、グリーンにボールがないんです。奥にこぼれるはずはないので、カップをのぞいたらボールが入っていました。うれしいを通りこして、なんだかよく分からなかったことを記憶しています。

あとは高校生のときに、175ヤードを4番アイアン。残り2回はプロになってからで、2007年日本女子オープン3日目の8番187ヤードを5番アイアンで、2010年ダイキンオーキッドレディス初日の3番170ヤードを5番アイアンでした。長めのクラブで転がって入るのが、私のホールインワンの傾向ですね。

ホールインワンをすると、私はしばらくドキドキが収まりません。うれしいというよりも、驚きのほうが大きいからです。それに、この日の運を使ってしまったのではないかと、次のホールから警戒してしまいます。ダイキンのときは3ホール目で入っちゃったから、その後は警戒に警戒した結果、終わってみたら1オーバーでした(笑)

一ついえるのは、どれも狙っているなんてことはなく、紛れもなく運がいいだけです(笑)。

ただ、優勝争いしていたら関係ありませんが、優勝とは関係ない位置だったらホールインワン賞があると気合が入ります(笑)。今週もそうですが、毎年賞金額が上積みされる来週のフジサンケイレディス17番は、かなり気合が入ります。

今までホールインワン賞がかかったところで入れたことがないので、ぜひ今年は達成してみたいものです。

第45打 驚きの●● さいきまちっく31

先日、地元のホームセンターに行ったんです。すごいびっくりしました。お店にペットが売っているんですよ。

最初に目に飛び込んできたのが、ポメラニアン。毛がふさふさで、かわいいんです。眠そうな顔をするのですが、それがキャディのタブチくんに似ていて、笑ってしまいました。

20120405_a.jpg
ホームセンターで見つけたタブチクン似のポメ
ラニアン

目を移すと、アヒルがいたりヒヨコもいました。でも、よ~く見ると普通のヒヨコではなく、有名地鶏の名古屋コーチンのヒヨコなんです。これを育てて卵を産ませて……。新しい商売を考えてしまいました(笑)。

冗談はそれぐらいにしといて、最近のホームセンターは動物園みたいで本当にびっくりしました。

20120405_b.jpg
ホームセンターなのにアヒル

20120405_c.jpg
名古屋コーチンのヒヨコもいました

びっくりといえば、今週火曜日の爆弾低気圧です。

火曜日の朝、スタジオアリス女子オープンのため移動しました。朝早めだったので、飛行機は欠航にならずに済みましたが、コースにつくなり、すごい風と雨、時折雷です。夏の台風みたいでした。

さすがにコースに出られないので、このコースが初めてのタブチクンと、レストランで戦略を練っていました。そこから話が発展していって、

「ところで、タブチクンの長所ってどこ?」(私)

「ボクは口先行型のプラス思考ですね」(タブチクン)

口先行型って……。有言実行とは違うようで、そのうちできるだろうという、希望的観測を含めての造語のようです。つまり、口から出任せをいうタイプなのでしょう(笑)。

「短所は?」(私)

「ん~、もしかしたらちょっと空気が読めないところですね」(タブチクン)

「風は?」(私)

「風もあやしいですね」(タブチクン)

「グリーンは?」(私)

「一番読めません(笑)」(タブチクン)

そうやってポメラニアンみたいな顔をして、笑わせてくれます。ナイスキャディ!!

20120405_d.jpg
爆弾低気圧で風雨にさらされるコースをレスト
ランの窓から

またまた話は変わりますが、今週はゴルフの祭典マスターズです私も憧れの大会です

タイガー・ウッズが本命ともいわれていますが、私の予想は昨年悔しい思いをしたロリー・マキロイと、タイガーのライバルでありマスターズで2勝しているフィル・ミケルソンですいずれにしても、ゴルフファンを驚かせてくれるプレーが見られるのでしょうね。楽しみです