第17打 元気!! 幸希まちっく31

先週のミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンは、男女通じて東北地方唯一のトーナメントであり、東日本大震災の被災地である宮城県が舞台でした。大会を通じて被災地に勇気を与えること、全国に東北からの思いを伝えることを願って開催されました。

私たち選手も、見に来てくれた方に元気を与えようと、一生懸命頑張ってプレーしました!!

大会期間中の3日間で、2万人を超えるギャラリーの方が来場。ものすごい熱気、パワーを感じ、逆に元気をもらいました。

20110929_a.jpg
ミヤギテレビ杯ではギャラリーの方の熱気を感
じました!!

それから、毎年よく行くのが、コース近くのイオン多賀城店。ここも津波の被害に遭われましたが、通常営業をしており、店内ではキョロちゃんも元気な姿を見せてくれて、すごくうれしかったですね。

ギャラリーの方や街を見ていても、復興に向けて力強く進んでいってるなぁと感じました。

20110929_b.jpg
イオン多賀城店のキョロちゃんからも元気をも
らいました

私はというと仲よしの竹末裕美さんの旦那さんとコンビを組み、2日目を終えて13位タイにつけていまいたが、燃料切れにより26位タイで終了。全力で頑張ったので言い訳はしたくないのですが、連戦連戦で3日間持つ体力がありませんでした。

よく考えたら、この大会で8週連続の試合でした。さすがに体が悲鳴を上げていました。

20110929_c.jpg
竹末さんの旦那さんとのコンビでした!!

9週連続となる今週は日本女子オープンです。だれもが欲しいタイトルです。

今回の舞台は、男子ツアーの中日クラウンズでおなじみの名古屋GC和合Cです。 昨年、石川遼クンが58を出したコースです。

戦略性の高いコースに加えて、セッティングは女子オープン仕様。狭いフェアウエー、ボールがすっぽり埋まるラフ、硬いグリーンとなっています。おまけに、男子ツアーのときと距離があまり変わらず、本当に難しいです。

遼クンが58を出したのがどれだけすごいことか、肌身を感じて分かります。私はアンダーパーを出す自信がありません。それぐらい難しいです。

でも、先週、宮城県の方からパワーをもらえたと思うので、初日は1オーバーで粘れました。このままの勢いで4日間全力で頑張ります!!

第16打 休息ウィーク 幸希まちっく31

日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯は、ディフェンディングチャンピオンとしての重圧や優勝争い、それに強烈なラフや右肩痛と、たくさんの戦いに挑みました。正直、疲労困憊(こんぱい)ということで、翌週のマンシングウェアレディース東海クラシックは練習日は休息にあてました。

昨年の日本女子プロ選手権で、キャディをやってくれたタブチくんを伴い、癒やしを求めて名古屋を満喫。

20110921_a.jpg
相性のいいタブチくん

最初は名古屋港水族館。館内に入ると、すぐにイルカがお出迎えです。そして、珍しい海カメの赤ちゃん、おいしそうな大量のイワシ、人形みたいなペンギン、色がきれいな熱帯魚……。昔、水泳部だった私は、キラキラした水を見てるだけでも心がなごみます。いろんな魚が泳いでいるのを見て、ついつい私も入りたくなってしまいました(笑)。海なし県の地元・栃木では、なかなか味わえない感覚です。

20110921_b.jpg
おいしそうなイワシの大群

20110921_c.jpg
人形みたいなペンギン

そのあとは名古屋で買い物を楽しみ、夜は伊勢エビをほおばりました。スッピンで写真を撮ったので、あまりじっくり見ないでくださいね。

20110921_d.jpg
伊勢海老だ~!!

買いモノに付き合ってくれたタブチクンが一言。

「普通、女性ってウインドーショッピングしたり、迷ったりしますよね? 男の買いモノみたいですね」

気に入ったモノを見つけたら即購入。興味がないものは、まったく見ないのがさいき流。ゴルフの決断も一緒です。迷ったらダメ。決めたらパッと打ちます!!

試合に入っても、右肩痛を考慮して打撃練習はほとんどしませんでした。正直、右肩の痛みが取れずに欠場も考えたのですが、名古屋地区で応援してくださる方のためにも気合を入れました。おかげで予選を通って31位タイ。上位には行けませんでしたが、私の好きな数字なので、よしとしましょう(?)

試合が終わった月曜日は、お決まりのネイルサロン。白地にブルーのバラを選択しました。最近、無意識に選ぶ柄が落ち着いた大人っぽいものになっているのに気がつきました。これって、年のせい!?手と足の両方を塗り直したので、6時間も費やしたんですよ。

20110921_e.jpg
ブルーのバラにチェンジしました!!

名古屋では超リラックスできたり、ネイルも新しいものになって、心身ともにリフレッシュできました!!

第15打 悔しい~ 幸希まちっく31

やっぱり悔しいです。

ディフェンディングチャンピオンとして臨んだ日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯。最終日最終組のラウンドで連覇のチャンスがあったのに、ドカドカのゴルフで79と崩れて12位タイですから。

樋口久子日本女子プロゴルフ協会相談役以来、34年ぶりという大会連覇。ものすごいプレッシャーとの戦いでもありました。春先から周りの人にいわれていて、テレビや新聞のインタビューとかでも聞かれましたから。自分では意識していないつもりでしたが、完全にプレッシャーになっていました。

20110915_a.jpg
34年ぶりの大会連覇の重圧はすごかった~。
頑張った自分をほめたいです

別の大会で連覇を達成したことはありましたが、44年におよぶ歴史あるメジャーのそれは、相当な重さでしたね。

それでも練習日からショットの調子がよくて、うまくいけばチャンスあるかなって思えるぐらい、いい感触で大会を迎えられたのは確かです。

ところが……。四十肩なのか寝違えたのか、はたまたプレッシャーからくるものなのか分かりませんが、試合前日に右肩を痛めてしまったんです。3日目までは何とかもちましたが、ものすごいラフから何回も打っているうちに悪化して、最終日には右腕が上がらなくなってしまいました。

おかげでショットが曲がりまくりで、ラフを存分に堪能しました(笑)。 まあ、これも自己管理なので仕方がありません。

20110915_b.jpg
右肩を痛めてショットが曲がり、ラフを堪能して
しまいました

クラブ契約をする本間ゴルフさんから、ギャラリープラザに応援ブースを出していただいたり、社長さんを始め大勢の方に応援にきていただいて心強かったのですが、期待に応えられなくて残念です。

20110915_c.jpg
本間さんの応援ブースは心強かったです

ただ、スタート時に「ディフェンディングチャンピンの藤田幸希」とアナウンスされるのは、すごく気持ちよかったですね。いい気分でゴルフを楽しめました。プレッシャーの中、あの位置で頑張れたことは自信になるし、自分をほめたいと思います。

それから、今回のプロアマで学んだことがありました。今まで、自分のゴルフのことは自分で解決しようと思っていたのですが、ちょっと周りの人の話を聞いてみようと思い、プロアマで一緒だった小林浩美会長に取材攻勢です。4日競技を戦う心構えとか気持ちの切り替え方など、試合中にどういう精神状態で戦っていたのかを、根掘り葉掘り質問です。詳しい内容は内緒ですが、かなりためになりましたし、これからにつながると思います。ありがとうございます。

それから、試合が終わって涙が止まらずに落ち込んでいたら、樋口相談役が励ましてくれました。

「長い間ゴルフをやっていたら、こういうこともあるわよ。まだ若いんだし、これからもチャンスがあるから」

相当ラクになりました。 また頑張ろうって思えました。

私は優勝できませんでしたが、仲良しのゆうこりん(三塚優子)が優勝したのはうれしかったし、心の底からおめでとうっていいました。

20110915_d.jpg
ゆうこりん、おめでとう!!

第14打 ディフェンディングチャンピオン 幸希まちっく31

今週は国内メジャーの日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯です。昨年、この大会でメジャー初優勝を果たしてから、もう1年もたつんですね~。今、思い出せば、苦しい戦いの中でよく頑張れたかなと、自分で感心しちゃいます。

メジャータイトルの重みを感じる1年でしたが、今年、コースに入ってからもそれを感じました。

大会ポスターやパンフレット、ノートなどに私が写っているんです。クラブハウスのいたるところにポスターが貼ってあるのですが、これだけ自分が並んでいると少し気持ち悪いですね(笑)。

20110909_a.jpg
パンフレットやノートにも私が写ってま~す!!

他の大会でもポスターはありますが、何とこの大会用のCMに私が出演しているんです。全国放送のCMなんて初めてです。大会期間中に流れると思うので、お楽しみに!!

それから、感動してしまったのが、駐車場です。

クラブハウスの一番近いところに、「ディフェンディングチャンピオン 藤田幸希」とプレートがあって、駐車スペースが確保されているんです。隣は大会会長で少し緊張しますが、優勝者の特権ですね。月曜日にコースに入ったのですが、最初は専用駐車場が分からなくてクラブハウスの遠いところに止めていました。

20110909_b.jpg
ディフェンディングチャンピオン専用駐車場にか
んげき~

周りからは「連覇に向けて頑張れ」というエールをいただきましたが、それは意識せずに大会へ入っています。昨年とはコースが違うし、意識して、あるいは狙って取れるものではありませんから。

それにしても今年のコースは難しいです。舞台は千葉県のキングフィールズGC。総距離は大会史上最長の6700ヤードもあります。ラフも台風の影響で予定より伸びたみたいで、10~13センチと豪ラフ。ボールがすっぽり入ると、探すことでさえひと苦労なんですよ。場所によってはウェッジで出すだけのところもあります。それに加えてフェアウエーが狭い。曲がったらアウト。昨年の3ツアーズと同じコースですが、まったく別のゴルフ場みたいです。

先週7位タイに入って、調子自体は上向きになってきています。難しいコースに対し、攻略を楽しむように頑張りたいです!!

20110909_c.jpg
今年はラフが深くてボールがすっぽり埋まりま
す(涙)